返しが楽ちん!簡単コースターの作り方・型紙

*はぎれを活用*
返しが楽ちん♪簡単コースターの作り方・型紙

はぎれを使って簡単に作れるコースターを作ってみました。

​この作り方なら、ひっくり返すのが楽ちんです♪♪

色々作っておくと、ちょっとしたプレゼントにも使えていいですよ♪

[型紙] PDFファイル

簡単コースターの型紙は、

裁ち図を含めA4サイズ2枚です。

型紙(PDFファイル)を表示するには、フリーソフト「アクロバットリーダー」が必要です。

023other_00a.jpg

サイズは11cm角にしました

023other_00b.jpg

ピスタグやリネンテープを挟んでいます

023other_00c.jpg

裏側はナチュラルカラーの無地リネンでシンプルにしました

■仕上がりサイズ(約):縦11cm・横11cm
■使用材料:★生地の用尺は型紙の裁ち図をご参照ください。
 ★その他:ピスタグ1.5cm幅×3cm、リネンテープ1.8cm幅×3cm

■作り方を参考にしていただいて、作りやすい方法でお作りください♪

■まち針やクリップ、アイロンをかけるなど特に記載していない場合がありますが、必要に応じて使用してください。

023other_01.jpg
no01.gif

型紙を切り抜きます。全部で3種類です。型紙は縫い代込みです。​

生地を型紙通りにカットします。

★画像は、それぞれ3枚分をカットしています。

その他、お好みでタグやテープもご用意ください。

023other_04.jpg
no04.gif

切り替のある方は、2枚を中表に合わせて縫い合わせます。

023other_07.jpg
no07.gif

表布、裏布とも、上下の縫い代を折り込みアイロンをかけます。

023other_10.jpg
no10.gif

縫い代の角を下に引っ張って、画像のように縫い代の外側の角が斜めに下がるようにします。

表布、裏布ともに四隅を同様にしてアイロンをかけます。

023other_02.jpg
no02.gif

厚紙で型紙を作り、縫い代部分を残して内側をくり抜くとプリント柄の位置を確認しながらカットできて便利です。

023other_05.jpg
no05.gif

縫い代を割ります。

これ以降は、1枚布で作る場合も同じです。

023other_08.jpg
no08.gif

[7]の縫い代を折る際、印付け用のルレットやヘラを使うと折りやすくて、きれいに折れます。刃先が丸いソフトルレットを使いました。

023other_11.jpg
no11.gif

表に返します(縫ってあるのが両脇の二辺なので返しやすいです)

縫い代を整えて縁周りにミシンをかけます。

(上下の縫っていない辺はそのままミシンステッチで縫いとじます)

023other_03.jpg
no03.gif

表布に薄手の接着キルト芯を貼ります。縫い代には貼りません。

023other_06.jpg
no06.gif

リネンテープを半分に折り、わの方を中央側に向けて仮止め縫いします。

(ピスタグは、タグの表側になる方を表布と中表にします)

023other_09.jpg
no09.gif

表布と裏布を中表に重ねて両横を縫い合わせます。

023other_12.jpg
no12.gif

完成です。

使用した材料などを紹介しています
よかったら見てくださいね