くるんで作る簡単コースターの作り方・型紙

*はぎれを活用*
くるんで作る簡単コースターの作り方・型紙

はぎれで作れるコースターです。

裏布で縁をくるむので作り方も簡単♪

[型紙] PDFファイル

くるんで作る簡単コースターの型紙は、

裁ち図を含めA4サイズ3枚です。

型紙(PDFファイル)を表示するには、フリーソフト「アクロバットリーダー」が必要です。

026o03_00a.jpg

小さいはぎれも利用できます

026o03_00b.jpg

クールな色合わせで

026o03_00c.jpg

ASHIATOYAさんのタグを使いました

026o03_00d.jpg

裏側はこんな風になります

■仕上がりサイズ(約):縦11cm・横11cm
■使用材料:★生地の種類と用尺はPDFファイルの裁ち図をご参照ください。
 ★その他:タグ(使用タグは仕上がりサイズ 幅1cm×3.5cm )

■作り方を参考にしていただいて、作りやすい方法でお作りください♪

■まち針やクリップ、アイロンをかけるなど特に記載していない場合がありますが、必要に応じて使用してください。

026o03_01.jpg
no01.gif

型紙を切り抜きます。全部で2種類です。縫い代込みです。

生地をカットします。表生地ははぎれを用意します。(画像はコースター3枚分です)

その他、タグもお好みでご用意ください。

026o03_04.jpg
no04.gif

縫い代を割ります。

026o03_07.jpg
no07.gif

タグを縫い付けます。

026o03_10.jpg
no10.gif

一辺折るごとに一旦開いて、四辺とも軽く折り目を付けます。

026o03_13.jpg
no13.gif

横側から先に縫います。

端を三つ折りにしますが、まず表布から1ミリ程度控えて折ります。

026o03_16.jpg
no16.gif

次に下側を横と同様に三つ折りにして縫います。

026o03_02.jpg
no02.gif

こちらは、表生地を1枚布で作る場合のカットです。(画像はコースター3枚分です)

026o03_05.jpg
no05.gif

もう1枚縫い合わせて、縫い代を割ります。

026o03_08.jpg
no08.gif

接着キルト芯を貼ります。薄手(2ミリ厚)を使いました。

026o03_11.jpg
no11.gif

折り目から0.7cm程度あけて角を切り取ります。

縫い代の重なりを少なくする為で、内側に隠れる部分なので目分量で大丈夫です。

026o03_14.jpg
no14.gif

もう一回折り込んで、表生地をくるみます。

026o03_kansei.jpg
no17.gif

上も同様に三つ折りにして縫って、完成です。

026o03_03.jpg
no03.gif

はぎれの縫い繋ぐ側(横と下)を直角にカットして中表で縫い合わせます。

026o03_06.jpg
no06.gif

型紙[2]の中枠でバランスを見てカット位置を決め、外側のサイズでカットします。

この時、タグの位置も決めます。仮止めのりを使うと便利です。

026o03_09.jpg
no09.gif

裏布を裏向きに置きます。ルレットやヘラを使って、端から3cmのところに折り目ラインを入れます。四辺とも。

026o03_12.jpg
no12.gif

中央に表布を乗せて、まち針で固定します。

026o03_15.jpg
no15.gif

表生地の端から端までの部分を縫います。

もう一方の横側も同様に三つ折りにして縫います。

使用した材料や手芸本などを紹介しています
よかったら見てくださいね