サイドポケット付きトートバッグの作り方・型紙

*底の縫い方が簡単*
サイドポケット付きトートバッグの作り方・型紙

サイドポケット付きトートバッグを作りました。

スマホなどすぐに取り出したいモノを入れるのに便利です。

底の縫い方が簡単なので、ぜひ作ってみてください♪

[型紙] PDFファイル

サイドポケット付きトートバッグの型紙は、

裁ち図を含めA4サイズ5枚です。

型紙(PDFファイル)を表示するには、フリーソフト「アクロバットリーダー」が必要です。

030b16_00a.jpg

タックなしのサイドポケットでスマホ入れなどに便利です

030b16_00b.jpg

サイズ的にはペットボトルも入りますが重さでちょっとバランスが悪くなります

030b16_00c.jpg

底は前後を縫うだけなので簡単

030b16_00d.jpg

内側ポケットは半分に仕切っています

■仕上がり(型紙でのサイズ):口幅40cm・底幅28cm・高さ25cm・底マチ12cm・ 持ち手37cm
■使用材料:★生地の種類と用尺はPDFファイルの裁ち図をご参照ください。
 ★その他:タグ(使用したものは仕上がりサイズ 6×4cm )

■作り方を参考にしていただいて、作りやすい方法でお作りください♪

■まち針やクリップ、アイロンをかけるなど特に記載していない場合がありますが、必要に応じて使用してください。

030b16_01.jpg
no01.gif

型紙を切り抜き、番号通りにつなぎ合わせます。型紙は2種類で、他は寸法図です。

裁ち図を参考にして、生地をカットします。

お好みでタグもご用意ください。

030b16_04.jpg
no04.gif

縫い代を割って表に返し、上部をミシンで押さえます。

030b16_07.jpg
no07.gif

本体にタグを縫い付けます。タグのサイズによって位置が多少変わると思いますが、画像の位置を参考にしてください。使用したタグは仕上がり6×4cmです。

030b16_10.jpg
no10.gif

もう一組、同様に縫い合せたものを中表に重ねて、両横を縫い合わせます。

030b16_13.jpg
no13.gif

縫い代を底側に倒して、表に返します。

030b16_16.jpg
no16.gif

ポケットの生地を中表に重ねて、返し口を開けて周りを縫います。縫い代を折って表に返します。角は縫い代をつまんで返すとキレイに返しやすいです。

返し口の側を下にして、上側にミシンステッチをかけます。

030b16_19.jpg
no19.gif

縫い代を割ってマチをたたみ、12cmの位置を測って縫います。

縫い代を1cm残してカットして、縫い代を底側に倒します。

030b16_22.jpg
no22.gif

印を合わせてまち針またはクリップで留め、更にその間をいくつか留めます。縫い代1cmで、ぐるりと一周縫います。

030b16_25.jpg
no25.gif

内布を中に収めて、口周りを整えてぐるりと一周ミシンステッチをかけます。更に0.7cm下にステッチをかけます。

030b16_02.jpg
no02.gif

本体、サイドの生地に接着キルト芯を貼ってカットします。

持ち手は生地をカットして中央部分に接着芯を貼ります。

030b16_05.jpg
no05.gif

サイドの生地にポケットの下を縫い付けます。

030b16_08.jpg
no08.gif

[6]と本体を中表に合わせて横の片側を縫い合わせます。

030b16_11.jpg
no11.gif

縫い代を本体側に倒してアイロンをかけます。

底の中央を重ね、縫い合わせます。

030b16_14.jpg
no14.gif

持ち手を作ります。

半分に折って中心線を入れ、両側から折り込みます。更に半分に折り、両側にミシンをかけます。

030b16_17.jpg
no17.gif

内布にポケットを縫い付けます。それぞれ半分に折って中心をつまんで印をつけます。中心を合わせてまち針で留め、三方を縫って中央に仕切りを縫います。返し口は先に縫いとじる必要はなく、そのまま縫います。

030b16_20.jpg
no20.gif

表袋の縫い目を合わせて半分に折り、縫い代をつまんで印を付けておきます。中心の印は持ち手の仮止めの時に付けましたが消えていたら再度つけます。

内袋は横の縫い目の位置を重ねて二つ折りにし、中心に印を付けておきます。

030b16_23.jpg
no23.gif

返し口から表に返します。

030b16_03.jpg
no03.gif

サイドポケットの表布と内布を中表に重ねて上下を縫います。

030b16_06.jpg
no06.gif

ポケットの両横をサイドの生地に沿わせて仮止め縫いします。

030b16_09.jpg
no09.gif

縫い代を本体側に倒してアイロンをかけます。

030b16_12.jpg
no12.gif

底の縫い代を割り、マチの前後を合わせるようにたたんで、縫い合わせます。

030b16_15.jpg
no15.gif

持ち手の位置を決める為に、サイドの縫い目を合わせて本体を半分に折り、縫い代をつまんで中心に印を付けます。中心から5cmの位置に、縫い代から上に1cm出して仮止め縫いします。

030b16_18.jpg
no18.gif

内布を中表にたたんで、返し口を開けて両側を縫います。

030b16_21.jpg
no21.gif

内布と表布を中表に合わせて重ねます。

030b16_24.jpg
no24.gif

返し口をコの字綴じまたはミシンで縫いとじます。

030b16_kansei.jpg
no26.gif

完成です。

使用した材料や手芸本などを紹介しています
よかったら見てくださいね