子供用ポシェットの作り方・型紙

*斜めがけファスナー付きミニバッグ*
子供用ポシェットの作り方・型紙

子供用のポシェットです。

子どもさんの年齢に合わせて選べるように2サイズ作ってみました。ひもの長さは身長に合わせて決めてくださいね。

[型紙] PDFファイル

子供用ポシェットの型紙は、原寸大型紙ではなく型紙寸法図です。A4サイズでプリントできます。

型紙(PDFファイル)を表示するには、フリーソフト「アクロバットリーダー」が必要です。

033b18-00a.jpg

Sサイズは幅を小さくしています

033b18-00b.jpg

三角の外マチです

033b18-00c.jpg

内側は袋縫いの縫い代が見えます

033b18-00d.jpg

後ろ側はシンプル

■仕上がり(型紙でのサイズ):口幅21cm・高さ18cm・底マチ4cm・底幅17cm・ ショルダーストラップ90cm
 (Sサイズ:口幅15cm・高さ18cm・底マチ4cm・底幅11cm・ ショルダーストラップ90cm)
■使用材料:★生地の種類と用尺はPDFファイルの寸法図をご参照ください。
 ★その他:ファスナー20cm(Sサイズは14cm)・アクリルテープ 厚み約1.5ミリ幅15ミリ 長さ96cm

■作り方を参考にしていただいて、作りやすい方法でお作りください♪

■まち針やクリップ、アイロンをかけるなど特に記載していない場合がありますが、必要に応じて使用してください。

033b18-01.jpg
no01.gif

大きい方で説明します(Sサイズも作り方は同じです)

 

寸法図の通りに生地をカットします。縫い代込みです。

その他、ファスナー、アクリルテープもご用意ください。

★ショルダーストラップは身長に合わせて長さを決めてください・仕上がりの長さ+4cmです

033b18-04.jpg
no04.gif

内布Aの上にファスナーを重ね、その上に表布Aを重ねて固定します。ファスナーより生地の幅が広いので中央に置いてください。

033b18-07.jpg
no07.gif

ファスナーの反対側も同様に、内布Bの上にファスナーを重ね、その上に表布B1 B2を縫い合わせた物を中表に重ねて、縫い代0.5cmで縫い合わせます。

033b18-10.jpg
no10.gif

底側を2cm折り上げます。

033b18-13.jpg
no13.gif

裏返します。底は間に折り込まれた状態になります。

033b18-16.jpg
no16.gif

上部の角を折りたたんで表に返し、目打ちを使って角を整えます。底はマチを三角に広げます。

上部を図のようにテープの中心から中心まで、幅0.7cmで四角く縫います。(角が分厚いので避けて縫いました)

033b18-02.jpg
no02.gif

表布B1・B2を柄を上向きに中表に重ねて、下側を縫い合わせます。

033b18-05.jpg
no05.gif

縫い代0.5cmで縫い合わせます。途中でスライダーを移動して避けて縫ってください。

033b18-08.jpg
no08.gif

2枚ともファスナーの反対側へ倒してミシンで押さえます。

033b18-11.jpg
no11.gif

縫い代1cmで両側を縫います。

​(この時点ではファスナーは縫い込まれていません)

033b18-14.jpg
no14.gif

縫い代1cmで両側を縫います。

033b18-kansei.jpg
no17.gif

完成です。

033b18-03.jpg
no03.gif

縫い代を割ります。

★柄に上下がない場合は、底で繋ぎ合わせる必要がないので内布Bと同じ25cm×37cmで用意して、[2] [3]の工程を省いてください

033b18-06.jpg
no06.gif

2枚ともファスナーと反対側に倒してミシンで押さえます。

033b18-09.jpg
no09.gif

縫い代を袋縫いにしますので、最初は表から縫います。

まず、表を外にして半分に折ります。

033b18-12.jpg
no12.gif

縫い代を0.5cmの幅に切りそろえます。

033b18-15.jpg
no15.gif

ショルダーストラップを中(表布の間)に入れ、横の縫い目から1cmの位置で上に1cm出して、上部を縫い代1cmで縫い合わせます。(ひっくり返す為にファスナーを開けておきます)

使用した材料や手芸本などを紹介しています
よかったら見てくださいね