ポケットティッシュケース付きポーチの作り方・型紙

*トリコロールがお洒落*
ポケットティッシュケース付きポーチの作り方・型紙

トリコロールのリネンテープを使って、ちょっとお洒落なティッシュポーチを作りました。

ポーチにはポケットティッシュの予備や、マスクも二つ折りにすれば入ります。

予備を入れておけば安心ですね。

[型紙] PDFファイル

ポケットティッシュケース付きポーチの型紙は、原寸大型紙ではなく型紙寸法図です。

A4サイズでプリントできます。

型紙(PDFファイル)を表示するには、フリーソフト「アクロバットリーダー」が必要です。

pouch_00a.jpg

口はゆるっと開き気味になります

pouch_00b.jpg

中の布もトリコロールにしてみました

pouch_00c.jpg

​横幅はややゆったりめです

pouch_00d.jpg

​ポーチにはティッシュやマスクの予備を入れておくと便利

■仕上がりサイズ(約):幅15.5cm・高さ11.5cm・マチなし
■使用材料:リネン(ナチュラルカラー)・コットンプリント ★生地の用尺はPDFファイルの裁ち図をご参照ください。
 ★その他:14cmファスナー・リネンテープ(幅1.8cm)17.5cm・刺しゅう糸(赤)少々・タグ(仕上がりサイズ3×2cm)

■作り方を参考にしていただいて、作りやすい方法でお作りください♪

■まち針やクリップ、アイロンをかけるなど特に記載していない場合がありますが、必要に応じて使用してください。

pouch_01.jpg
no01.gif

寸法図の通りに生地をカットします。

縫い代込みです。

その他、ファスナー、リネンテープ、刺しゅう糸、タグもご用意ください。

リネンテープはティッシュケースの上下の幅に関係するので、1.8cm以下のものを。

pouch_04.jpg
no04.gif

表に返して、タグを上端から3.5cmで中心を合わせて縫い付けます。

次に口の開き止まりの外側に大きめのクロスステッチをします。

pouch_07.jpg
no07.gif

ファスナーの両端を三角に折って、布端から0.7cmの位置を縫います。(仮止め縫いです)

pouch_10.jpg
no10.gif

ファスナーを付けた表布の縫い目から0.1cmほど下にテープを置いて縫い付けます。テープの上側はファスナーや縫い代全部重なった状態です。

※内布(2)を一緒に縫わないよう気を付けてください。

pouch_13.jpg
no13.gif

内布(2)を中表に半分に折って、表布と上端を揃えて1cmの位置を縫います。

pouch_16.jpg
no16.gif

縫い代を割ります。

pouch_02.jpg
no02.gif

表布を中表に重ねて上端から2cmの位置の、両端3.5をミシン縫いします。開き止まりはしっかり返し縫いを。

それ以外は手縫いでしつけをします。

pouch_05.jpg
no05.gif

​開き止まりの反対側から刺していきます。

(1)消えるペンで0.5cm間隔の点を書いておくと分かりやすいです。糸は玉留めを作らず裏に5cmほど残しておきます。

(2)上から順に針を横に渡して刺していきます。

(3)3本刺したら上に帰っていきます。

(4)最後は裏へ通します。

(5)〜(6)裏に残しておいた糸と刺し終わりの糸を固く2回結び少し長さを残して切ります。

​もう一方も同じです。

pouch_08.jpg
no08.gif

[7]に内布を中表に重ね、上端から1cmの位置を縫います。

pouch_11.jpg
no11.gif

向きをくるりと回して表布を向こう側へ。

ファスナーの縫っていない辺を持ち上げ表布の端へ持っていき、布端から0.5cm下げた位置に合わせます。

pouch_14.jpg
no14.gif

内布(2)を上に上にめくり、縫い代を表布側に倒して縫い目の位置を合わせます。

pouch_17.jpg
no17.gif

返し口から表に返して、返し口をコの字綴じ、またはミシンで縫いとじます。

内布を中に収めて口部分のしつけ糸を切って抜きます。

pouch_03.jpg
no03.gif

裏返して縫い代を割り、それぞれ三つ折りにして縫います。

pouch_06.jpg
no06.gif

内布、表布どちらも表を上にして重ねます。その上にファスナーを表を下(表布と中表)にして0.5cm下げた位置に重ねます。

pouch_09.jpg
no09.gif

内布とファスナーを上にめくり、縫い代を表布側に倒して整えます。

pouch_12.jpg
no12.gif

このようなカタチになります。

[7]と同じくファスナーの両端を三角に折って、布端から0.7cmの位置を縫います。(仮止め縫いです)

pouch_15.jpg
no15.gif

返し口を残して、両側を縫い代1cmで縫います。

表に返す為にファスナーは開けておきます。

pouch_kansei.jpg
no18.gif

完成です。

使用した材料や手芸本などを紹介しています
よかったら見てくださいね