フラップ付きミニポーチ 無料型紙 ハンドメイド BEE FACTORY

*はぎれを活用*
フラップ付きミニポーチの作り方・型紙

はぎれで作れるミニポーチです。

プリントと無地を入れ替えて二種類作ってみました。

本体の前と後ろも別布にしたり、色々はぎれをご活用ください。

[型紙] PDFファイル

フラップ付きミニポーチの型紙は、

裁ち図を含めA4サイズ4枚です。

型紙(PDFファイル)を表示するには、フリーソフト「アクロバットリーダー」が必要です。

pouch07_00b.jpg

​タックのデザインにしました

pouch07_00c.jpg

​バッグの中で活躍します

pouch07_00d.jpg

​後ろ側はこんな感じ

pouch07_00a.jpg

打ち具の要らないプラスナップです

■仕上がりサイズ:幅17cm・高さ11cm
■使用材料:★生地の用尺は型紙の裁ち図をご参照ください。★その他:プラスナップ13mm 1組

■作り方を参考にしていただいて、作りやすい方法でお作りください♪

■まち針やクリップ、アイロンをかけるなど特に記載していない場合がありますが、必要に応じて使用してください。

pouch07_01.jpg
no01.gif

型紙を切り抜きます。全部で4種類です。

生地を型紙通りにカットします。

型紙は縫い代込みです。特に記載がない場合は縫い代1cmです。

pouch07_04.jpg
no04.gif

表に返します。

pouch07_07.jpg
no07.gif

上部にミシンをかけます。

pouch07_10.jpg
no10.gif

「本体後ろ表布」に「本体前」を表布が中表になるよう重ねます。

pouch07_13.jpg
no13.gif

返し口から表に返します。フラップ全体にアイロンをかけて返し口も整えます。

pouch07_02.jpg
no02.gif

本体前の表布と内布を中表に重ねて上側を縫い、カーブ部分に切り込みを入れます。

pouch07_05.jpg
no05.gif

型紙に乗せ、タックの点線に合わせて折りたたみ、アイロンをかけます。次にもう一方も同様にたたみ、アイロンをかけます。

pouch07_08.jpg
no08.gif

本体後ろとフラップを中表に重ねて縫い合わせます。

pouch07_11.jpg
no11.gif

その上に後ろ側の内布を表側を下にして重ね、返し口を残して周りを縫います。次にカーブ部分にV字の切り込みを入れ、上部の角をカットします。

pouch07_14.jpg
no14.gif

フラップの縁にミシンをかけます。(縫い初めと縫い終わり部分は本体に重なっています)

pouch07_03.jpg
no03.gif

縫い代を折ってアイロンをかけます。

pouch07_06.jpg
no06.gif

タックをたたみ、型紙[4]に乗せて外側を沿わせてタックの調整をします。

pouch07_09.jpg
no09.gif

縫い代をフラップ側に倒して広げ、ミシンで押さえます。

pouch07_12.jpg
no12.gif

縫い代を折りたたみアイロンをかけます。

pouch07_15.jpg
no15.gif

プラスナップを付けます。

pouch07_kansei.jpg
no16.gif

完成です。