レース使いの丸型巾着ポーチの作り方・型紙

*簡単かわいい*
レース使いの丸型巾着ポーチの作り方・型紙

レースをひも通しにした巾着ポーチです。

丸くて可愛い♪作るのも簡単♪ぜひ作ってみてください。

[型紙] PDFファイル

レース使いの丸型巾着ポーチの型紙は、

裁ち図を含めA4サイズ5枚です。

型紙(PDFファイル)を表示するには、フリーソフト「アクロバットリーダー」が必要です。

pouch_00a.jpg

丸くて可愛いカタチ♪

pouch_00b.jpg

後ろも生地を切り替えました

pouch_00c.jpg

​レースを縫い付けて紐通しにしています

pouch_00d.jpg

グレーとピンクでまとめました

■仕上がりサイズ(約):幅18cm・高さ20cm・マチなし
■使用材料:コットンオックス無地(グレー)・コットンプリント・コットンシーチング無地(くすみピンク) ★生地の用尺はPDFファイルの裁ち図をご参照ください。
 ★その他:コットンレース(幅約7.5cm)19cmを2枚・グログランリボン(6ミリ幅)50cmを2本・タグ(お好みでご用意ください) 

■作り方を参考にしていただいて、作りやすい方法でお作りください♪

■まち針やクリップ、アイロンをかけるなど特に記載していない場合がありますが、必要に応じて使用してください。

pouch_01.jpg
no01.gif

型紙を切り抜き番号通りにつなぎ合わせます。全部で3種類です。

裁ち図を参考にして、型紙通りにカットします。

型紙は縫い代(1cm)込みです。

(型紙は生地裏側用です。表布うしろ側は裏返して使用してください)

その他、コットンレース、グログランリボン、タグもお好みでご用意ください。

pouch_04.jpg
no04.gif

前側の表布にタグを縫い付けます。

pouch_07.jpg
no07.gif

後ろ側の表布にも同様にレースを縫い付けます。

pouch_10.jpg
no10.gif

[8][9]の縫い代を割って中表に重ね、周りをぐるりと一周縫います。次にカーブの部分に切り込みを入れます。(縫い目から2ミリくらいの所まで)

pouch_13.jpg
no13.gif

口周りを整えミシンステッチをかけます。返し口も同時に縫いとじますので、先に手縫いで綴じなくてOKです。

pouch_02.jpg
no02.gif

表布の前と後ろ側ともに、プリントと無地を中表に重ねて縫い合わせます。

pouch_05.jpg
no05.gif

レースの波形の部分を切り取ります。

両端を0.5cm幅の三つ折りにして縫います。もう1枚も同様に縫います。

pouch_08.jpg
no08.gif

前側の表布に内布を中表に重ねて、上辺を縫い合わせます。

pouch_11.jpg
no11.gif

縫い代を割ります。

pouch_14.jpg
no14.gif

ひもを通します。右から入れて一周して右へ、左から入れて一周して左へ出し端を結びます。

pouch_03.jpg
no03.gif

どちらも縫い代をプリント側に倒して、ミシンステッチをかけます。

pouch_06.jpg
no06.gif

レースの上辺を1cm折り込み、表布の上端から2cm下がった位置に重ねます。2.5cm間をあけて2箇所縫います。

pouch_09.jpg
no09.gif

後ろ側の表布に内布を中表に重ねて、上辺の返し口を残して縫います。

pouch_12.jpg
no12.gif

返し口から表に返して、内布を表布側に収めます。

pouch_15.jpg
no15.gif

完成です。

使用した材料や手芸本などを紹介しています
よかったら見てくださいね